So-net無料ブログ作成
検索選択

はだしのゲンの閲覧規制…。 [だらだら御託]


はだしのゲンの閲覧規制…。



表現の自由とか言論の自由とか言う前に、




閲覧規制をかけてしまうと言う行為は、色々な事を知る権利を制限しているのでは?



ゲゲゲの女房で観た第二次世界大戦前の日本と全くそっくりに思える…。



そうやって、事実である戦争の残虐性を隠蔽して、



正義のために、国のために戦うことがかっこいいことだと洗脳して行くのか???



 



日本が軍隊を持ち、集団的自衛権を行使し、世界平和のために悪を倒す!



それが、かっこいい姿???



第二次世界大戦では、日本は国際連盟を脱退し、世界平和を乱した日本は世界から見ると悪だった。



でも、悪って何???



その頃の日本が悪だったら、日本国民もすべて悪???



それで、国民は空襲や原爆の被害に遭い…。



戦争は終わった…。



それは正義???



現代では、北朝鮮やイランが悪っぽいけど…。



その国民も悪???



その国民が被害にあっても、それは正義???



 



話がそれちゃった…。



被爆都市で生まれ育ったボケもんパパとしては、原爆の被害を受けた話を聞く機会がたくさんあったけど、



そのどの人も、思い出すと懐かしいなんて思って話してる人は誰もいない…。



はっきり言ってあの苦しい思いを痛みを思い出したくも無い。



話せば思い出すから、話したくも無い…。



でも、後世で二度と同じ事が繰り返されないようにと、



身を切る思いで被爆体験を話してくれる人ばかりでした…。



きっと、はだしのゲンを描いた中沢啓治さんだって、身を切る思いで描いた作品なんだと思う。



後世へ二度と同じ事が行われないように…。



事実なんだし…。



実際に過去にやってきた事を残虐だから見せないと言うのはどうだろう。



ボケもんパパは、はだしのゲンは低学年までは読めなかった…。



怖くて…。



でも、読めない人は読めなくていい。ちょっと読んで怖いと思うその気持ちだけで充分作者の意図は、



伝わっていると思う…。



違うかな???




nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


森と水のエコクイズ2010
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。