So-net無料ブログ作成
検索選択

開いた口がふさがりません…。 [だらだら御託]


原爆投下は神の罰なんて…。




神の罰を受けた人たちは、軍人でもなければ国家でも政府でもない…。



戦争に借り出されていた人たちがいない事を考えれば、大変は女性や子供たち…。



戦争の指示を出したわけでもないそんな国民がなぜ罰を…???



しかもそれが新聞に掲載されているなんて…。



なぜそんな事を堂々と言って批判されるどころか賞賛される…?



 



原爆の影響は、放射線の影響を受け、58年経った今でも後遺症に悩み続けている人たちはたくさんいる…。



ましては、被爆2世、3世も影響が出ている人たちもまたいる…。



何もしていない人たちがここまで苦しまなければならない理由として正当化できるのか…?



 



言論の自由と言う観点もあるので強くは言えないけれども、そういうことを掲載した国にかかわらず、



日本も含めて、全世界の人たちに核がどのような影響を及ぼすのか、



核を落とせばどうなるのか…。



もっと勉強して欲しい。



 



長崎の原爆資料館も昔ほど恐ろしく感じる展示物は無くなってしまい、



恐ろしさも感じず普通に見られるようになったことは、



後世に恐ろしさを伝えるためには必ずしも良くないことだと思うけれども、



そういう施設が残っている限りはそう言う施設を巡って戦争の恐ろしさを知る事も、



今後も世界平和を願うのならば必要なことだと思う…。



nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 2

七色音

腹立たしいのを通り越して、哀しくなるわ。
思想・宗教が違うとこんなにもとらえ方が違うと思いしらされるわ。
もっと根底の生き物への慈しみの愛はないのかね。
by 七色音 (2013-05-26 06:48) 

ボケもんパパ

ほんと、思想の違いって理解を超えるよね。
何が正しくて何が正しくないのか…。
難しい問題なのかも…。
by ボケもんパパ (2013-05-28 12:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

森と水のエコクイズ2010
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。